働きながらの資格取得、勉強する時間ってあるの?

勉強はしたいけど、働いていると忙しい!

働きながら資格を取りたいと思ったことがある方は多いでしょう、そして仕事の忙しさから、資格勉強を挫折してしまった経験を持つ方も多いのではないでしょうか。働きながらの資格取得は難しいもの、いかに空き時間を有意義に活用して勉強するかに、取得できるか否かはかかっています。社会人である以上、一日の半分以上は勤務や通勤時間にあてがわれ、帰宅しても食事やお風呂・睡眠時間を確保しなければなりません。いったいどこに空き時間があるのだとお怒りのあなた、次の時間を活用できないか考えてみてはどうでしょうか。

ウトウトしている通勤時間を活かそう!

電車やバスなど公共交通機関で通勤する方にお薦めなのが、通勤時間を資格取得の勉強時間に充てることです。片道1時間でも往復だと2時間、2時間もあれば充分にまとまった勉強ができます。片手で持てる参考書や問題集以外にも、最近では資格専門学校や書店において、ipodやモバイルにダウンロードできる講義が発売されています。イヤホンを付けて講義を聴きながら出勤すれば、少しは記憶に定着するかもしれません。車通勤の方も運転に支障のない程度で、DVD等での講義を聴きながら通勤することもできます。

寝坊してないで、朝は勉強するのに最適!

朝活という言葉が定着したように、社会人は朝が命、朝を制するものが一日を制するとも言えます。たとえば出勤時間が7時なら、早朝5時に起きれば1時間程の勉強時間を取ることができます。朝は静かで疲れもなく、夜以上にはかどること間違いなしです。また、朝勉強しインプットした内容を出勤時に復習、昼休みに再度復習、帰路でアウトプット学習というふうに総合的に勉強を進めることもできます。さて、空き時間は人によっても様々ですが、少しでも時間を見つけ出して取り組めば、働きながらの資格取得もそれほど難しくないでしょう。

医療事務の講座は通信で学ぶことができるため、家事と両立させながら資格取得を目指す主婦や通学が難しい子育て中の方にも人気の講座です。